チーム

ピーター・トーベン・ジェンセン(代表弁護士)

ピーター・トーベン・ジェンセン(代表弁護士)
1996年に Jensen& Jensen法律事務所を創設。コロンビア大学、 コロンビア大学ロースクールを卒業後、ニューヨークにて経営学を習得。ニューヨーク東南部の米国地方裁判所、国際貿易裁判所のメンバーであり、米国移民裁判所に立つ資格を有します。また、北京大学にて中国の法律学を学び、北京語が堪能です。移民法を専門とし、個人や中小企業、大学、一流企業のクライアントを持ち、複雑な問題から一連のビザ取得手続きに渡るまで、代表弁護士としてお客様個々のご相談に的確なアドバイスをすることで信頼を得ております。アメリカ移民弁護士協会の現役メンバーでもあり、過去には労働省連絡委員会のメンバーとしても活躍しました。両営利/非営利法人の理事としての経験もあり、ビジネス面でのサポートに関してもご相談を受けております。

ローリー・グウ

ローリー・グウ
上海対外経貿大学法学学士号取得後、南カリフォルニア大学ロースクール卒業。ニューヨーク州弁護士資格を有します。移民法、会社法、商法の実践経験があり、英語、北京語、上海語が堪能です。