H-3 職業研修ビザ

H-3職業研修ビザは自国では経験できないトレーニングを米国で受けることを目的としてアメリカ入国を希望する外国人に発給されるビザです。企業組織または個々のスポンサーからの招待が必要となります。

ビザ有効期間

H-3ビザの有効期間は最長2年間まで認められ、延長はできません。期間満了後は最低6ヶ月間を自国にて過ごすことが義務付けられますが、この期間を満たした後は他の就労ビザでの米国入国ができるようになります。

制約事項

H-3ビザ申請には以下の制約事項があります。

  1. 研修内容が生産的作業や実務に就かせるものであってはならない
  2. 研修終了後は自国に帰国する意思があること
  3. 自国では受けられない研修・研修内容であること
  4. 研修生が受け入れ先企業で雇用されている米国人の役職の代替とならないこと
  5. 研修生は研修に付随する場合、または米国外での就労に必須ではない限り、生産的な実務に関わってはならない

研修で培った知識が研修生が米国外の就労にて役立つ内容であること