聖職者/牧師、宗教従事者

外国人を聖職者、専門家、または労働者として雇用することを望む宗教的組織は、雇用ベースの第4優先カテゴリーにて永住権の請願書を提出することができます。アメリカ合衆国の実在する非営利的な宗教的組織に少なくとも2年間はメンバーとして所属し、その期間中に牧師、特定の使命、専門的職業または関連する他の仕事を継続的に行っていたことが申請条件となります。

宗教的組織とは

宗教的組織はInternal Revenue Code§501(c)(3)に該当する団体を意味します。

宗派とは

宗派とは、宗教の分野において、一定の規則の下で組織化され、共通の信条や慣習、儀礼を共有している信者の集団を指す信者の宗教団体またはコミュニティを意味します。

聖職者/牧師とは

聖職者/牧師は、宗派によって宗教的礼拝を行う権威やその宗教に特有の他の任務を果たす許可を与えられている個人を意味し、伝道者は含みません。

専門的職業とは

専門的職業とは、最低限学士号または外国の等価の学位が必要とされる宗教的な職業または活動を指します。

宗教的な職業/聖職とは

宗教的な職業または聖職は、典礼の労働者、宗教的なインストラクターまたはカウンセラーのような宗教的な機能に関する活動を行う役職を意味します。