多国籍企業の重役,管理職

このカテゴリーは、過去3年間のうちに少なくとも1年間を米国外にて重役または管理職として勤務した外国人で、米国の関連会社にて正社員として重役もしくは管理職に就く人が該当するカテゴリーです。このカテゴリーは雇用ベースのアメリカ永住権申請の第一優先カテゴリーに該当します。現在お持ちのステータスから移民ステータスへの変更手続きに入る待機時間がありませんので、事実上移民局での審査にかかる時間だけが待ち時間となり、比較的短期間にて移民ビザが取得できます。

重役の資格とは

重役の資格とは組織内で果たす任務によって定義されます。主な任務に以下が含まれます。

  • 組織運営、組織の主要構成要素や機能の指揮
  • 組織、組織の構成要素または機能のゴールと方針確立
  • 広い範囲に渡る任意の意思決定権を有する
  • 概括的な方針や指揮を経営陣や取締役会または株主から受ける

管理職の資格とは

管理職の資格とは、組織内で果たす任務を意味します。主な任務に以下が含まれます。

  • 組織、部門、支部、機能または組織の構成要素の管理
  • 他の管理職や社員、組織や部門、支部内の重要な機能の監督指揮
  • 他の人員を部下に持つ場合、雇用や解雇またはそれを勧める権限、他の人員アクション(例えば昇進と休暇認可)に関しても同様の権限を持つこと。部下がいない場合は、組織階層でシニアレベルとして機能すること。
  • 日々の業務、機能に関して指揮を執ること。

関連会社とは

  • 同じ親会社もしくは個人によって所有されている2つの子会社のうちの1つ
  • 個々がほぼ同じ割合の所有率と権限を有する個人グループに支配される2つの法人のうちの1つ
  • パートナーシップが米国で編成されており、契約に基づいて、国際的に認められた名前でサービスを販売する場合の相互関係

取引きとは

“Doing business“とは企業/法人または他の事業主による、組織的で連続的な商品やサービスを意味し、エージェントまたはオフィスの単なる存在を含みません。

子会社とは

子会社とは以下の条件に当てはまる法人、企業もしくはその他の事業者。

  • 親会社が直接的もしくは間接的に事業の半分以上を所有し、コントロールをする場合
  • 親会社が直接または間接的に、事業の半分を所有して、実体をコントロールする場合
  • 直接または間接的に合弁会社の半分を所有し、等しいコントロールと拒否権を持つ場合
  • 直接または間接的な所有率が半分以下だが事業を実質的にコントロールしている場合。